弁護士選びのポイントとは

医者が内科や外科など専門分野が分かれているように、弁護士にもそれぞれ得意な分野というものがあります。
ですから、離婚の際に世話になる代理人の選び方のポイントはまず離婚に関する案件を豊富にこなした専門家であるかどうかということになります。
離婚問題を専門としていれば、こちら側の些細な疑問や不安の解消に役立つ情報を備え持っており、また難しい専門用語ではなく分かりやすい言葉で説明してくれるはずです。
この部分が違ってしまうと思ったような交渉が進まなくなってしまうことも考えられるため、ホームページなどでしかりとなにを専門としているのかを確認するようにしましょう。
次のポイントは相性です。
離婚問題は精神的なストレスが大きなもので、離婚カウンセラーなどという職業が出来るほどです。そのため、代理人とはストレスなく会話が出来るような関係が望ましいといえます。
これは実際に会って話してみないと分からないことですので、初回の相談の時に肌で合うか合わないのかを確かめることが大切です。
どれだけ評判がよくても態度や話し方が苦手だと感じた時には別の代理人を探すのも一つの手です。
最後のポイントは料金体系が明確であることです。
離婚問題で代理人を立てる際にはもっとも気になることかもしれません。着手金や成功報酬など事前にきちんと説明してくれるところを選ぶようにしましょう。

Filed under: 未分類 — あさ 2:25 PM